Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Mail
Now Accessing
Twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
NFL・WEEK3(その2)
○サンフランシスコ・フォーティーナイナーズ VS ピッツバーグ・スティーラーズ

49ersの登場する試合を見たのはいつ以来のことでしょう?
それ位、NHK-BSでは放送されることがない49ersの試合ですがそれもそのはず。
2002年シーズンに10勝6敗で地区優勝を飾って以来4シーズンに渡って負け越しが続いており、プレイオフにも顔を見せていないチームですから、当然マンデーナイトに出てくるはずもなく、私の記憶ではメキシコでカーディナルスとの試合が行われたのを見て以来ではないかと思います。
そんな感じで低迷していた49ersに昨シーズンは復活の兆しが見え、今シーズンは開幕2連勝と幸先の良いスタートを切った訳ですが、このスティーラーズ戦を見た限りではまだまだこれからかなぁという感じでしたね。

特に49ersのオフェンスはまだまだこれからかなぁという感じで、RBゴアのランを封じられるとそこで手詰まりになり攻撃のバリエーションが増えていかないような印象でしたし、QBスミスの方もポケットに納まってターゲットとなるレシーバーを探すための我慢がちょっと足りないのではという感じのプレー振りで、実際パスプロテクションが崩れるとすぐスクランブルに出てしまうというところが見られました。
もっともこれは相手が強力ディフェンスのスティーラーズだったからだと言えなくもないですが、開幕戦だったカーディナルズ戦と先週のラムズ戦でもまだまだ有効のあオフェンスとしては機能していなかったような印象なので、この先チームが勝ち進んで行く為にはもう少しオフェンスが頑張らなければ難しいでしょうね。
それともう一つ、この試合で注目していたことというか選手がいたんですが、それが誰あろう49ersのCBネイト・クレメンツでした。
今シーズン、FAでバッファロー・ビルズから移籍して来たクレメンスですが、守備選手としてはリーグ史上最高額となる8年総額8,000万ドル(約92億円)ということでオフシーズンに話題となっていて、
「CBクレメンツ、守備の史上最高額で49ersへ」(NFL JAPAN)
http://www.nfljapan.co.jp/season2006/news/070305_05.html
その彼がいったいどれくらいの働きをするのかというところに興味があったんですが、実際に見るとやはり凄い選手ですね。
とにかく、ボールキャリアーに対するリアクションの速さは目を見張るものがありましたから。
ボールに向かっていくスピードとその嗅覚はやはり只者ではないなぁという感じがしましたし、彼の活躍もあって序盤は中々拮抗した試合になってましたし、ディフェンスラインの方も度々スティーラーズのQBロスリスバーガーにプレッシャーを掛けるというシーンが見られ、そういった面では49ersディフェンスは結構良くなっているなぁという印象でした。

一方スティーラーズの方ですが、こちらは相変わらずの強力なディフェンスに加えてエースQBロスリスバーガーの調子が良くなったことが非常に大きいのではないかと思います。
昨シーズンと比べてもフィールド上での落ち着き度が格段に上がっている印象ですし、49ersのQBスミスと比較してもその差は歴然としていましたから。
もちろん、QBを守るオフェンスラインが違うので単純には比較出来ませんが、ロスリスバーガーには攻撃ラインに対する信頼を感じるのにスミスにはそれを感じないという部分では違いがあるのかなぁと思ったりもしましたね。

ロスリスバーガーに落ち着きが戻ってオフェンスの方も良くなっているスティーラーズは、今シーズンは良いところまで行くかもしれませんね。


ところでWEEK3を終わった時点でまだ無敗のチームは、
・ニューイングランド・ペイトリオッツ
・ピッツバーグ。・スティーラーズ
・インディアナポリス・コルツ
・ダラス・カウボーイズ
・グリーンベイ・パッカーズ
の5チームしかありません。
(5チーム全てがスーパーボウル優勝経験を持つチームだというところが面白いですけどね)
逆にまだ1勝も挙げていないチームは、
・バッファロー・ビルズ
・マイアミ・ドルフィンズ
・ニューオリンズ・セインツ
・アトランタ・ファルコンズ
・セントルイス・ラムズ
のこちらも5チームしかありません。
まだWEEK3終了時点ということで2007年シーズンもまだまだ先は長いですが、ちょっと混戦模様なシーズンかなぁという感じがしますし、特にパッカーズの開幕3連勝というのはQBファーブのNFL記録達成と合わせて中々興味深い状況を作り出していますね。
今週WEEK4のバイキングス戦では通算TDパス数のNFL記録を更新するのではという期待も掛かっていますし、しばらくはパッカーズからも目が離せないなぁという感じです。
ただ、残念なことにパッカーズ@ミネソタの試合はNHK-BSでは放送されないんですよね。
折角なので、記録達成の瞬間をこの目で見たいなぁと思うんですけどね(笑)
posted by: VanningStar | スポーツ | 12:54 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:54 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://vanningstar.jugem.cc/trackback/2069
トラックバック
2007/10/04 5:58 AM
NFLについての最近の情報です。
最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第五倉庫 スポーツ・格闘技
なかのひと