Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Mail
Now Accessing
Twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
NFL2012シーズン開幕

やっぱペイトン・マニングはすげぇ!!!


今年もまたNFLのレギュラーシーズンが開幕しました。
開幕戦のダラス・カウボーイズVSニューヨーク・ジャイアンツのゲームは凡庸な内容の試合でしたけど、WEEK1のサンデーナイトゲームだったピッツバーグ・スティーラーズVSデンバー・ブロンコスの試合は見応えがありましたね。
中でも凄かったのはインディアナポリス・コルツからブロンコスへと移籍したペイトン・マニングのプレーでした。

昨シーズンは怪我で全く試合に出場しなかったペイトン・マニングが久しぶりの実戦でどんなパフォーマンスを見せるのか?
ブロンコスのオフェンスシステムとペイトン・マニングの適合度はどんな具合なのか?

アメリカンフットボールというスポーツはスーパーアスリート達が高度に組織化されたシステムの中で個々の役割を発揮しなければ成り立たないという中で、長期休養明けのプレイヤーが新しいシステムにフィットしていかなくてはならずこの難題にペイトン・マニングがどのように対応していくのかが注目点だったんですがその点では全く問題なし。
というか、手が付けられない位コルツが強かった頃のペイトン・マニングを再び見たという感じでしたね。
もちろん、ブロンコスのオフェンスラインが一生懸命パスプロテクションをしたり、ディフェンスもスティーラーズオフェンスをしっかり止めていてチームとしての仕上がりが良かったというのもありますけどそれ以上にペイトン・マニングの調子の良さと彼の持つ能力の高さを見せ付けたという印象の試合でした。

個人的にはスティーラーズを応援しているので試合そのものは残念な結果でしたけど、ペイトン・マニングの復活を印象付ける良い試合でしたし、この先のブロンコスに大きな期待を持たせる内容だったのではないでしょうか。

posted by: VanningStar | スポーツ | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:51 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://vanningstar.jugem.cc/trackback/4126
トラックバック
なかのひと